冷えの原因と対策

冷えは「万病の元」と言われるくらい次々に体に不調をもたらし、不健康な体を作り上げていきます。体質だからしょうがないとあきらめてしまったり、そのまま放置していると様々な病気を見逃してしまう危険性があります。
冷え性は一般的に男性より女性の方が多いと言われてきました。ところが昨今では、冷え性に悩む男性も増えてきています。この背景には現代人抱える問題、環境、色々なものが絡み合って冷え性を引き起こしているということが言えます。
なんだか最近体が冷えるな、手足やお腹が冷たいな、調子が悪いな、と思ったらそれはあなたの体からの何らかのサイン。今日から自分の体と向き合って、健康的な体を手に入れましょう。

まず私たちはなぜ冷えを感じ、慢性化した冷え性に悩まされるのでしょうか?


【冷えはなぜ起こるの?】


人間の体の中心の体温(深部体温)は細胞や酵素が最も働きやすくするために37度に保たれています。もし外気が暑い場合には、この深部体温を保つために手足や皮膚表面を流れる血管を拡張し、血流を増やし体内の熱を外気に放出しようとします。逆に外気が寒いときには、手足や皮膚表面などの血管を収縮させて熱が放出されるのを防ぎ、心臓や肝臓などの重要な臓器が集まる体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとするのです。そのため血液が行き渡りにくくなった手先や足先は、温度が下がるのです。
こういったメカニズムが人間に冷えたという感覚を認識をさせるのです。そして冷えを感じやすい方はそんなに外気が寒くなくても、こういう現象が起きやすくなります。
というのも、血管を収縮・拡張させて体温を調節している自律神経が乱れ、血液の循環が悪くなり冷えを誘発しているのです。


【冷え性に効果のある食べ物を積極的に摂ろう】


冷え性に効果のある食べ物

冷え性に効果のある食べ物で代表的なものはショウガやネギではないでしょうか?
実はこの他にも体を温め、冷え性に効果のある食材がたくさんあります。ショウガやネギをはじめ、そういった効果のある食材は「陽性」の食材と言われています。この「陽性」の食材の特徴は寒い地域で採れる物、冬に採れる食べ物が多いということです。

①野菜、果物
人参、玉ねぎ、カブ、ニラ、カボチャ、グリーンアスパラガス、あんず、ざくろなど。
根菜類・赤や黒などの暖色の野菜や果物がおすすめです。その他ナッツ類も冷え性には効果的です。

②肉類
鶏肉,鶏レバー、豚レバー、羊肉、鹿肉、牛の骨や髄

③魚介類
あなご、いわし、えび、干しえび、かつお,鮭、ちりめんじゃこ、なまこ、めんたいこ

④飲み物
紅茶、ほうじ茶、中国茶などがおすすめです。
さらにショウガ汁や黒砂糖と一緒に頂くとさらに効果的です。

⑤薬味食材
ねぎ、しょうが、とうがらし

これが陽だ陰だと区別しすぎないようにバランス良く食事することを心がけましょう。


【適度な運動で冷え性を改善しよう】


適度な運動

現代は車や交通手段が発達し、歩くことや足を使うことが少なくなりました。意識的に運動しなければ運動不足になりがちです。この運動不足が冷え性となる原因の1位だと思っても過言ではないでしょう。運動を定期的に行わず、体を動かす時間が少なくなると、体内の血流が悪くなります。そうすると体が冷えやすくなり、冷え性になるのです。
運動をすると体温が上がり、体が温まります。さらに体全体の血行が促進され、体が温まり、冷え性になりにくい、といったことになります。逆に運動をする機会や時間が少ないと、血行が悪くなるために手の先や足のつま先あたりから冷えを感じることになります。
さらに運動をすることによって筋肉量が増えます。筋肉を動かすことにより熱を生み出します。逆に運動不足になると筋肉が衰えてしまいますので、熱を作る機能が低下して、これも体を冷やす原因となるのです。
特に男性より女性が冷え性になりやすいのはこの筋肉量が少ないからです。先ほども述べましたが、筋肉には、体の熱を作り出すという大切な役割があります。筋肉が熱を生み出すことにより、温められた血液が体じゅうを巡り体温を保っているのです。重複しますがつまり、筋肉が動くことで熱がつくられ体が温まります。 しかし、女性は男性に比べてもともと筋肉量が少なく、また筋肉がつきにくい体の構造になっています。さらに男性にくらべて女性は、体に多くの脂肪があります。妊娠、出産に備えこのような体つきになっています。しかし、この脂肪は一度冷えてしまうと元の温かさに戻りにくいという性質があります。この脂肪が冷え性の原因にもなってしまうこともあるのです。特に女性は意識的に運動をして筋肉を少しずつつけていきましょう。

具体的にどのような運動が効果的なのでしょうか?

まず一番にあげられるのが有酸素運動が効果的とされています。ウォーキングやジョギング、水泳などもよいでしょう。多くの酸素を体にとりいれることで、血流が活発になります。
有酸素運動と合わせて行いたいのが、筋力トレーニングです。女性には少々抵抗のある筋力トレーニング。何もジムでダンベルやマシンを使うのだけが筋力トレーニングではありません。家で腹筋運動やスクワット、腕立て伏せも立派な筋力トレーニングです。有酸素運動と組み合わせることでより筋肉を発達させるスピードもあがりますし、冷え性だけでなく素敵なボディーラインも手に入れることができるでしょう。

そして仕事の合間や家事の合間にできる手軽な方法としてストレッチがあげられます。全身の筋肉をゆっくりと伸ばして、筋肉の運動を活発に動かしましょう。筋肉が凝り固まると血流の流れが悪くなり、冷えにつながります。十分に体をリラックスさせ、やわらかくしておくことが大事です。
お風呂から上がった後や夜寝る前などの数分間をストレッチタイムにしてみるのはいかがでしょうか?これだけでも体の血行は促進され、体質に変化があらわれてきます。
大事なことは毎日継続することです。ジムなどで激しくしんどい運動を週に1回か2回行なうよりも、手軽に簡単にできる運動を毎日行なうことの方が大切です。


【正しい入浴方法で冷え性を撃退!】


半身浴

皆さまは毎日のお風呂タイムをどのように過ごしていますか?冷え性を改善する方法として入浴は非常に効果的です。しかし間違った入浴の仕方をすると逆に体を冷やすことにもなりかねないのでここでは冷え性に効果のある正しい入浴について触れたいと思います。

まず、こんな入浴は逆効果!からご紹介します。

①シャワーのみで湯船につからない
これでは体の芯からあたたまることができないため、シャワー後すぐに体が冷えてしまいます。

②熱いお湯で入浴する
これは冷え性の方がやってしまいがち。熱いお湯はつかったその時は急速に体が温まるように感じますが、同時に急速に湯冷めもしやすいのです。

それではどのような入浴が冷え性改善に効果的なのでしょうか?

①ぬるめのお湯にじっくり・ゆっくりつかる

「ぬるめ」とはだいたい37度から40度くらいの温度を、「じっくり・ゆっくり」とは20分以上を指します。体内の血液が全身を一周するのに要する時間は約1分と言われています。つまり20分お湯につかれば20回、体内の温まった血液を循環させることができるわけです。これはすごいことです。
ですがもし②のように熱いお湯につかっていたらどうでしょう?おそらく20分も浸かっていられないでしょう。入浴時間が不十分なため、血液が温められたとしても体がぽかぽかになるほどまでは血流の循環がうまくいきません。
さらに湯船の温度が高すぎると交感神経が活発に働き、体を緊張状態にさせてしまうため、体にリラックス感をもたらすためにもぬるめの入浴が最適です。

②冷え性に効果的なのは半身浴
実はみぞおちより上までお湯につかる全身浴は内蔵に負担がかかるためにあまり良くないとされているのをご存知でしたか?冷え性に効果的な入浴法を①で述べましたが、ぬるめのお湯で20分以上でしたね。20分以上全身入浴は少々体に負担です。ですので20分以上の入浴をするときに是非行ってほしいのがみぞおちくらいまでお湯につかる半身浴。
一見、一層冷えそうに感じる半身浴ですが、実は温まった血液が循環するので上半身までしっかりと温まってくれるのです。さらに全身浴よりも半身浴の方が急激に体が温まらないためゆっくり・じっくり長い時間入ることができます。
冷え性に悩まれている方はお湯の温度は37~40度、みぞおちくらいまでつかり、20分以上半身浴を是非行ってみてください。体質に変化が現れることと思います。


【冷え性の方におすすめなのはRecoverysox】


冷えは血流の流れが滞ってしまい起こる症状です。特に足は心臓から一番遠いため、血流の流れが悪くなり冷えが起きやすい部分です。運動の部分でもお伝えしましたが、足が冷えている多くの場合が足、特にふくらはぎの筋力が少なく、筋肉が血液を送るポンプ薬として機能せず、血液やリンパ液が滞っている状態であるといえます。このふくらはぎの筋肉が収縮することで血液を循環させているのですが、筋力が弱かったり、働きが鈍くなることで足が冷えやすくなります。
適度な圧力で圧迫することにより、そんなふくらはぎのポンプ機能を助けることができるのがARCOSのRecoverysoxです。
10 - 16 mmHg (13.3 - 21.3 hPa) の段階的な圧力が加わるよう設計され、足の血流を良くします。ARCOS独自の最新特許技術を使用しているため、高い効果をもち得ながら、きつすぎず、緩すぎずの良い履き心地を感じることができます。さらに 特許取得素材のSilver DryStat®使用で夏は涼しく通気性がよく、冷え性発生率の高い冬は暖かく過ごせます。ゴム不使用(ラテックスフリー)のためお肌にも優しく、過度な締めつけがないため、長時間履いても靴下跡が残りにくい特徴を持っています。
数多くのお客様から愛されているARCOSのロングセラーのオリジナルモデルRecoverysox。

Recoverysox詳細ページへ