ARKOSOX

糖尿病神経障害にはARKOSOX!

ARKOSOX糖尿病モデル・着圧タイプは、糖尿病で神経が侵されたために痺れてしまった足や血行不良になった足への負担を軽減する画期的な機能性ソックスです。 このARKOSOXは、欧米において、血管専門医と足病専門医の研究を基に開発された製品です。

2007年初頭、米国で発売され、同年5月、米国糖尿病学会の機関紙で紹介されて以来、現在では、アメリカ最大の医療団体であるカイザー・ペーマネンテ(Kaiser Permanente)や、全米で最も優れた病院のひとつとして知られているメイヨー・クリニック(Mayo Clinic)でも使用・販売され、年間100万人以上の糖尿病患者の方にご使用いただいているのが、このイタリアARCOS社製のARKOSOXです。

このソックスは、足の痺れや血行不良、足首の関節の異常で思うように歩くことができない糖尿病の患者さんをサポートします。 また、ARKOSOXは着圧のあるモデルと着圧のないモデルがありますので、足の状態に合わせてお選びいただくことができます。

このソックスは東京大学、公立昭和病院、和歌山県立医科大学、川崎医科大学、埼玉医科大学、愛知医科大学、佐賀大学、徳島大学、函館中央病院、横浜南共済病院、京都桂病院、松尾クリニック、心臓病センター榊原病院、奈良県立医科大学、つくば血管センター他8施設の国内23施設の糖尿病専門医の先生方(内科および血管外科、整形外科等)にご評価いただきました



糖尿病神経障害にはARKOSOX!

ARKOSOXは糖尿病で以下のような足トラブルが気になる方にお勧めです。

・ 足に神経障害、血流障害
・ 足の骨・関節がずれやすい
・ 足に水虫、炎症等がある
・ 足にタコ、ウオノメがある
・ 足に傷、ケガをしている
・ ひび割れなど皮膚の乾燥がある


ARKOSOX糖尿病モデルの優れた技術的特徴

・ 段階的加圧により、持続的に血行を促進する(足のむくみや神経障害のある方に最適) ー 着圧タイプ(モデル名:AS0456)
・ 靴下の足首より上の部分がゆったりとし後が残らないように作られた人間工学的な設計 ー クルー(非着圧)タイプ(モデル名:AS0156)
・ ナイロン・ソックスに比べて3倍の弾性を持ち、着脱が容易(毎日の着用が可能)
・ 特許を取得した繊維および織り方により、足のアーチをサポート:足の機能低下の補助
・ くるぶしを矯正(保護)してぐらつかない(しっかりした歩行をキープ)
・ 縫い目が足に当たらない構造で足への刺激を最小限に抑える
・ テリー織りの柔らかな足底パッドで足への衝撃を和らげる
・ ソックス下部が白色なので、傷の迅速な発見に役立つ
・ ゴムを使用していないので、ラテックス・アレルギーの方にも安心で耐久性もある
Silver DryStat®繊維の使用で、抗菌防臭効果が長持ち
・ ポリプロピレンSilver DryStat®繊維の使用で、足の蒸れ・乾燥を防ぐ
・ 絶縁性の高いポリプロピレンSilver DryStat®繊維の使用で、糖尿病患者に有害な静電気の発生を防止


新城先生の論文

2件のページ

件表示

  • ARKOSOX AS0156

    1件のレビュー
    ¥4,480
  • ARKOSOX AS0456

    25件のレビュー
    ¥6,480

2件のページ

件表示